スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ピクノジェノール
ピクノジェノール

ピクノジェノールは、フランスの南西部ボルドー地方の海岸に生育する"海岸松゛の樹皮より抽出された成分です。プロアントシアニジンと40種類以上のフラボノイドが含まれています。

ピクノジェノールは、体内の毛細血管を通じて皮膚の真皮・細胞に働きかけ、皮膚を紫外線から守ってくれます。
毎年、夏には特に紫外線に気をつけてます。外出時は、日焼け止めを必ずぬります。紫外線対策に有効ですね。

皮膚の主成分であるコラーゲンやエラスチンと結合することによって、損傷を受けた皮膚細胞を活性化し、シミやシワ、ソバカスなどの原因となる活性酸素をしっかり除去。加齢や紫外線で傷ついた皮膚をすっきりと若返らせ、美しい肌を持続させます。またビタミンCと一緒に摂取するとコラーゲンの修復力が高まり、より効率的に美肌を手に入れることが出来ます。

ピクノジェノールは、心疾患の危険因子を減少させる可能性が高いそうです。

ピクノジェノールは、活性酸素除去の働きを持つ強力な抗酸化栄養素材であるため、脳卒中、老化とボケの抑制、糖尿病、白内障等の改善に対する効果がある。最近、年齢によりふとりぎみのため特にこの脳卒中に気をつけなければいけないと考えてます。

ピクノジェノールは、非常に高い生理活性を有するプロアントシアニジンと水溶性の栄養素および40種類以上の有機酸を含んでおり、抗ガン作用を有しています。ガン保険にも入っていないので、これは有効!

ピクノジェノールは、人間の体内で抗酸化活動をし、ビタミンCの役割を保護、強化する。さらに、ビタミンCの節約作用を促しコラーゲン生成を促進し、毛細血管の抵抗力、浸透率を増強させることにより、総合的に皮膚の老化を抑えて若々しい肌を保つ働きをする。肌によさそう。ちょっと肌に関しては悩みがあるので、もしかしてこれが効いてくれれば、いいんだけど。。。

ピクノジェノールは、ヒスタミンの分泌を阻止し有害影響を抑制することにより、慢性疲労症候群の患者に多いアレルギー症状を緩和する働きがある。花粉症なんだけど、効くかな?
スポンサーサイト
【2007/02/28 13:53】 | 未分類 | トラックバック(1) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://af8ot.blog89.fc2.com/tb.php/89-728d3348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
白のレス
売り切れ...売り切れそんな表示に涙ぐみながら探しました。美味しいものは逃げ足が速い!待ってぇお願い。早く買わないと後悔しますよ。・フランス:輸入ヒグマ放つ計画で論争 南西部ピレネー山中・フォルスター・マリーエンガルテン アウスレーゼ・トロッケン(ワイン 南西部がすごくよかった【2007/07/26 19:27】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。