スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
人形師・原孝洲
人形師・原孝洲

無形文化財技術を継承する女流人形師・原孝洲の五月人形の紹介です。

無形文化財技術を継承する人形師・原孝洲の五月人形は、お雛さまのような感覚で飾れる、かわいい五月人形です。

人形師・原孝洲は幼少の頃より、実父である初代の傍で人形師としての心がまえを学び、18歳より、初代から人形制作の手ほどきを受け、修業を重ねました。
昭和61年、初代が創りあげた人形づくりの奥義(昭和41年、文部省より無形文化財に指定される)を研鑽の末に修得し、二世の襲名を許され、
その後、創作人形の分野においても数々の独創的な作品を生み出し、意欲的な活動を展開しています。

原 孝洲の五月人形は高度な技術によって、一つひとつ手作りされています。

原 孝洲の五月人形の顔は、赤ちゃんの顔が基本で、特に目は、赤ちゃんがお母さんから生まれて、そっと半眼を開いたような初々しいイメージで描かれています。けがれのない赤ちゃんの顔、だから原 孝洲のお人形は、いつ見てもかわいらしく、心がほのぼのとしてくるのです。

お店は東京・浅草橋本店、千葉店

浅草橋本店・・・JR総武線・都営地下鉄浅草線 浅草橋駅下車徒歩1分
千葉店・・・市バス 千葉銀行中央支店前駅下車徒歩0分


「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
スポンサーサイト
【2007/03/01 11:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://af8ot.blog89.fc2.com/tb.php/93-850e34b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。